2017夏のフィンランド旅8日目 オムレツとムンッキニエミ

8日目ともなると、そろそろ帰国へのカウントダウンが始まり、ああいやだいやだ〜帰りたくない〜〜!ここに泊まるのもしやあと1泊!?などの悲しみの応酬が繰り広げられます。

本日は初訪問のエリアへいろいろ行きますよ♪まずはヘルシンキ中央駅周辺のカイサニエミと呼ばれるあたりへ。

郵便局の近くにあるサラ・カウッパ。なぜかここを通るときはいつも店が閉まっていて今回も外からの覗き込み。バランの使い方!!素晴らしいです。

ヴァンター空港にも支店ができていたセレクトショップ・TRE。aleはセール。ちょうど売りつくし時期でした。あれ、あれ、あれ〜てかわいいですね。

カイサニエミで1番楽しみにしていた、ヘルシンキ大学図書館。建物がまずかっこいいですー!!早速入ってみます。

いい〜〜!なんと気持ちの良い閲覧スペース!こんな図書館で勉強できていたら&働けたら!!羨ましい限りです。家具もデザイナーズ、壁にはアートの数々。

一日中いれそうですが、次の目的地へ。本日のランチは、オムレツ専門店「Egg」にていただきます!トラムにのって街の東のほう、カタヤノッカ地区の入り口の煉瓦倉庫群にあるお店に向かいます。店内もかわいいー!

こども椅子はたまご、大人椅子はにわとりのくちばしをイメージしてるような。こども用おもちゃはトミーのたまご。端々までこだわってる〜!肝心のオムレツですが。たくさん種類があって、セレクトしたのはフィッシュのオムレツ、ベジタブルのオムレツ、パンケーキの3品。

お、い、しーーー!オムレツは食べたことない味。アボカドのディップや添えられたスプラウトも一緒にいただくと楽しい食感。パンケーキは生クリームがカルダモン風味でこれまたとっても美味しい。この旅で食べたベスト1ランチに認定ー!!

Eggがある煉瓦倉庫の建物には他にもカフェなどいろいろお店が入っています。海も見えてすてきな場所。

このあとはトラム4番に乗って、ムンッキニエミという地域へ。トラムが、緑の並木道の真ん中を走り抜けます!気持ちいい景色。ここムンッキニエミには有名なアアルト自邸があります。

こちら。時間の関係で見学はしなかったので外からじろじろ。外観はとてもシンプルですね。お隣に図書館があったのでおじゃまして、アアルトの本を引っ張りだして内装をチェック。見学もこれでしたこととする…

図書館から5分ほど歩くと海に出ます。が、ここで無情にも雨が!!晴れの日には持ち歩いてた傘をなぜだか今日だけ誰も持たず…近くにあったカフェ・Torpanrantaで雨宿りします。この旅初めてのざんざんぶりです。カフェのチャイは激甘だったけど、アイスクリームのボックスかわいい♡

30分もすればすっかり雨はやみました。必ずや、ここの海岸の景色を楽しむんだ!という強い思いが通じて微妙に晴れ間も。

フィンランドの夏の風物詩と言われているカーペット干し場も発見。雨でさすがに2枚しか干されてないけど…で、びちょびちょと思うけど…

とりあえず見ることができて満足!ここは4番のトラムの終点になります。またトラムで中心部まで戻りまーす。

これまで夕食もたいがいアパートで作って食べているのですが、今日は昨日カンッピの広場で見つけたベトナム料理と食べにゆこうと計画しています。ネットで安くてうまい!と書いている人がいたので期待大です。

鶏肉のフォー、豚肉の炒めたの(多分ブンチャー)、揚げ春巻きの3品をいただきました。どれも9ユーロほどだったのですが、すごく美味しい。お肉の横に添えてある麺が大量でしたが、全部ハズレなく美味しかったです。お店の名前は「pho viet」ヘルシンキではこのお値段でなかなか食べられないんじゃないでしょか。スタッフのお兄さんが錦戸亮似のイケメンでした笑

本日、食運よし!!明日はまたバスに乗って近郊の街・ポルヴォーに行ってきます!

new
arcive
tags