食いだおれ・歩きまくりの香港旅:2018 11/22-25

:::香港旅行1日目 :::

今年も旅の季節です。

大学の卒業旅行で行ったきり、足を踏み入れていなかった香港!あれからいったい何年たったのか…(遠い目。。)

その時一緒に旅立った友人と再び集結し、行ってまいりました香港!

「できるだけ多くの庶民的美味しいものを食べる」

これがテーマなんですが、なんせ2人旅。食べたいものが食べたいだけ胃袋に入らないジレンマを抱えつつも、香港の刺激的な喧噪の中、食を楽しんで参ります〜!

現地集合・現地解散だったので、香港空港着後ひとりぶらぶら空港探検。アジアのハブ空港なので、巨大です。

アニエスのケーキ屋さんがありましたよ。くまモチーフがかわゆ!

ホットチョコレートをテイクアウトし、友人Kちゃんの到着を待ちます。

香港交通事情、空港からはエアポートエクスプレスの電車が便利です。

事前に30パーオフのチケット(QRコード)をネットで取っておくと、空港着いてから並んだりしなくてとても良い♪♪

街中ではオクトパスカードというICカードがほぼすべての交通に使えるので、これを空港で買っとくと完璧!150香港ドル、現金払い。余ったら帰りのエアポートエクスプレス空港駅で50ドルのデポジットと共に返金してくれます〜。

と、のんびりしてたらKちゃんも無事到着。いざ今宵の宿へ!

香港島の上環にある「AKVOホテル」。

まだストリートビューで確認できないくらいの新品ホテルです笑

角地を利用した変なつくりだけど、広々きれい!ゆっくり休めそうですぞ〜

地下鉄MTRの駅からもトラム駅からも近く、カフェやお店もたくさん周りにある便利な立地。ひとまず歩いて近くにあるアートスポットへ。

香港島は坂、坂、坂!近道の階段をヒィヒィ登ると、南国らしい植物ガジュマルが。

このあたりはウォールアートがたくさんあることで有名です。1番人気はこの壁!

香取慎吾作の壁。

ハリウッド壁。

しゃぼんボーイ壁。まあ、1番人気の壁以外は全体的にセンスがびみょう。

香港アーティストの作品を扱うショップがたくさん入るPMQにも行ってきました。

香取慎吾壁のすぐ上に、憧れのスーパーマーケット「Marks & Spencer」(以下M&S)が!きたきたー香港にはこれがありますよ〜♪♪イギリスのスーパーであるM&S。オリジナル商品のパッケージデザインの素晴らしさたるや!

ぐるぐるぐるぐる店内パトロールすること約1時間。美しいデザインに癒され完了。旅中あと2回はパトロールしますよ。

腹ペコになってきたので、M&Sから歩いて10分のところにあるIFCという高級ショッピングモールへ。

香港着いて初グルメは有名店「添好運 ティムホーワン」にて飲茶ディナーです!

メロンパンの中に甘辛いチャーシューが入ったやつ。これは初体験。うんまぁ!

ちまきに海老蒸し餃子、ひき肉をもち米でくるんで揚げた咸水角、ふわふわの中華カステラ・マーラーカオ‼︎次々テーブルに置かれますー!

わずか30分後…ううぅーお腹がぁ〜‼︎…正直半分食べた時点でもう爆発寸前の胃袋。蒸し物の連続で若干むつこい…泣 ひとつひとつとっても美味しいのに…

胃袋に老いを感じ、悲しみ…

涙目でお宿に帰ったのでした。

:::香港旅行2日目:::

今朝はゆっくりスタート。

朝ごはんに、今回1番の楽しみ「パイナップルパン」を食しに湾仔へ。

香港らしい二階建てトラムに乗って、金融街のニョキニョキビルの間を走り抜けていきます。

気温は20度くらい、気持ちよすぎの晴天♪

金鳳茶餐廰に到着!ここのパイナップルパンは名物らしく、わざわざ訪れました。地元の方々で賑わう店内。朝からがっつり麺を食す方多数です。

ところでパイナップルパン(菠蘿飽)とは。メロンパン同様パイナップル味でもなんでもない。見た目がパイナップルぽいだけで、ふわふわのほの甘いパンの上にクッキー地がかぶっているパンのこと。

これに…罪深き厚切りバターを挟んで食す!ハイ絶対美味しいー!

相席になった優しいおばさんが丁寧におススメを教えてくれますが、それを食べに来たんです♡

香港の濃口ミルクティと共にいただくと絶妙!しつこくなくていくらでも食べられそう。焼きたてはさぞ美味しいでしょう。

店を出るときに、かわいいケーキが焼きあがってました♪

朝イチから満足して、湾仔探索。

香港のあちこちにある焼き菓子メーカー、「奇華餅家」へ。この店舗には、昔のお店のミニチュアが。

精巧…

お土産の定番、パンダクッキーの缶がかわいいんですよ。

湾仔はこじゃれたカフェやら地元密着市場やら世界の話題の店やらが混在する面白いエリアでした。

狼のお茶屋さん

アメリカで話題のハンバーガーショップ・FIVE GUYS 。アジア初進出が香港で、先週オープンしたらしい。行列!

カラフルビル群と旧郵便局の私書箱。

かわいいな。

今日は食べ歩きの1日なので、そろそろ湾仔を後にします。

美味しいチャーハンを目指し、地下鉄で向こう岸の九龍へ移動〜♪

旅に出ると、できるだけ多くの交通手段を体験してみたくなります。

今日は朝のトラム、移動の地下鉄、帰りは香港島までフェリーに乗る予定。

すべてオクトパスカードが使えるので、楽チン楽チン!チャージしたカードをピッとするだけ。交通費は日本よりずっと安いので、(トラムで40円とか!)どんどん乗りますよ!

地下鉄の旺角という駅で降りて、少し歩くと名物市場・女人街が。かつて、ここでキッチュなヘアピンを買いまくったなぁ…と懐かしみます。

その頃にはカケラもなかった美しいショッピングモールの中にある「鴻星海鮮酒家」が本日のランチスポット。

香港はチャーハンが美味しいらしいと聞きつけやってきました!

昨日の反省点から、注文は海老チャーハンときゃべつのにんにく炒めのみ。

想像した海老チャーハンとは違う色目。海老のエキスが染み込んだパラパラご飯と、プリプリ海老がたまらん一品でした。

にんにくきゃべつもやみつきになるお味。今回は適量で大変美味しくいただきました♪

次に向かうは同じ旺角にある、スタバ! といっても、全世界共通ありきたりスタバではありません。

入り口からして、物々しい。勢いのある漢字て、学生運動や闘争を連想してちょい怖いです。

そして、円谷プロ的なメニュー‼︎

ここは、昔懐かし香港映画やアートをテーマにしたスタバなのでした。

入り口の文字はマージャン牌でできております。

コーヒーではなく、美味しいキウイのドリンクをいただきながらしばしの休息。

星巴克で、すたーばっくす、らしいです。

スタバの横には懐かしのつながりベビーカステラの屋台が。このカステラ、素朴でとても美味しいのです。まさか、明日このカステラを求めて香港の街を延々さまようことになるとも知らず、今日はスルーです。

スタバの次はキラキラスイーツを食べに、粒々果甜品というお店へ。

まんまるゼリーに閉じ込められたフレッシュフルーツ☆☆

とにかく見た目が、ばえ〜!でしたが、コイツは味も良しです。あったかくて優しい甘みの胡麻餡入りゼリー&おもち汁粉と共に素敵なおやつの時間を楽しみました。

ところで、香港といえば夜景です。

今回の旅では香港夜景、上から見るか下から見るかで思案しとりました。

が、上から見るほう(ビクトリアピーク)が毎日激混みらしい。

山の上に登るピークトラムの優先乗車をアプリで取り損ねたので、2時間くらい待つとのことでした。

…とりあえず下からで!

というわけで、九龍側から毎日20時から始まる夜景と光と音楽のショー・シンフォニー・オブ・ライツを見に行くことにします。

その前に腹ごしらえ。尖沙咀のハーバーシティで韓国料理。キムチ、タッカルビ、チャプチェ全部のせ!

尖沙咀の大通りはもう人人人、ブランド店のド派手ディスプレイも相まって、大都市感がハンパありません。

煌びやかだけど、疲れるな…

20時ちょうど、沿岸に向かうとここもすでにすごい人。

光のショー中は人混みであまり夜景を満喫できなかったけど、終わってからゆっくり鑑賞。

昔より点灯してる光の数がやや少ないような…夜景も省エネかな。

プロジェクションマッピングとか、イルミネーションが当たり前の昨今、キラキラに慣れてしまってるのかもしれません。

夜のスターフェリーに乗って、香港島に帰ります。夜景が迫る〜

今日も元気にM&Sに寄り、飽きることなく商品を眺めます。

食べ歩きの1日、満足満足!明日も朝から食べますよ〜

:::香港旅行3日目:::

今日の朝ごはんは、お粥♪ホテルの裏道に行列のできるお粥屋さんがあるので行ってみます!

徒歩30秒。すでに行列してました。

隣り合わせで姉妹店の麺屋さんもあり、そちらで席を確保。隣からお粥を運んでくれます。

肉団子とお魚切身入りお粥、油条、レモンティーをオーダー。

お粥、しつこくない絶妙なお味ー!薬味の生姜とネギ、魚醤を付けていただくとさらに美味しい。

そしてレモンティー。

普通ならレモン輪切り1枚入りですが、香港のは5枚くらい入ってます。濃く甘いアイスティーの中でこの5枚レモンをぎゅうぎゅう押しつぶして飲む。

美味しいー!

ハマる味です。

ひとつのお粥を2人でシェアでちょうどよい量。朝から満足しました。

今夜の深夜便で日本へ帰るので、ホテルはもうチェックアウト。

今日は夜中の1時50分まで遊びますよ!

チェックアウトの際、現地払いとデポジットの罠にはまり、 最終日にして初日より多い香港ドルを手にするという大失態をおかしつつ、快適だった宿にさようなら。

ここからの14時間で現金を使いまくりますよ!(泣)

ここ香港では、帰りの飛行機のチェックインが街中でできるので最終日はとても助かります。香港駅のカウンターでチェックインと荷物預けをチャッと済ませたら、後は身軽で街へ繰り出そうー♪

早速今回のお楽しみのひとつ、「エビ雲呑麺」を食しに行きます!

香港駅から徒歩15分、またもや行列している「沾仔記」に到着。

回転が早いのでさほど待ちません。

速攻出てきた海老雲呑麺♡

ぷりっぷりぷり‼︎ これほどのデカさの海老雲呑が入って500円足らず!しっかり味のついた雲呑と、さっぱりうす塩味のスープと細麺〜 うましです‼︎

満足満足。

食後に向かったのは、今年できたばかりというアート&商業施設「大館」。

元警察署&刑務所をアートスポットに改造してしまったという珍しい施設です。

東京駅みたいな造りの建物はもと警察署。この中にはカフェやお店が入っています。

そして見所は、刑務所体験施設!

実際に独居房だったところに入ることもでき、夜には監獄バーにもなる様子。

2006年当時の、もっそう飯笑

普通に栄養ありそう。路上生活より監獄を選ぶ人がいるんじゃ…

元監獄だけに、棟から棟への移動で今自分がどこにいるのかわからなくなりますよ。

ショップのグッズが非常に洗練されていたり、案内のペーパー類のデザインが凝っていたり、お金がかかっております。

普段は入るのに事前予約が必要ですが、今日はたまたま開放日になっているようでした。

刑務所をぐるぐるして、小腹減りました。「蘭芳園」という人気喫茶へ移動します。

生姜ののった厚揚げ、ではありません。

ここのイチオシ、バターののったフレンチトーストです。

ストッキングで濾した、濃いミルクティー、アイスも美味でした!こうやってストッキングで茶葉を漉して作るのが香港風。

よくぞこれだけ詰め込むというくらいのぎゅうぎゅう店内。

今日訪れたお店はすべてぎゅうぎゅうでしたが、安くて美味い店は回転率が勝負なので仕方ありません。

お茶でひと息ついたら、香港の街を一望すべくビクトリアピークへ‼︎

昨日夜景を上から見るのを諦めたばかりですが、昼間ならなんとかなるのでは…と一か八かでピークトラム乗り場へ向かいます。

ハイ、むり〜

ここだけでなく道路隔てて向こう側にまで長蛇の列です。

迷うことなく、諦めました。

前回来た時は小雨で景色があまり見えなかったのでリベンジしたかったのですが…無念。

歩き疲れたので、甘いもの食べたいな〜と、思ったのです。(また⁈)

そう、学生時代に屋台で食べた、あの、繋がりベビーカステラを食べたいな〜と。

九龍にいけばきっとどこでも食べられる…そう信じてスターフェリーで海を渡ったわたしたちでした。

尖沙咀は観光客で押し合いへし合い。人を掻き分け、ベビーカステラ屋台を探して探して…気がついたら3.5キロ歩いておりました。

たどり着いたのは昨日見た旺角の屋台。地下鉄3駅分歩いたのでした…笑

やっと手に入れたカステラ。手が震えぶれております。

公園でゆっくり味わっていたら日も暮れてきました。

普段の生活ではまるで体力のない私ですが、旅ではなぜかパワーを発揮します。まだまだいけっぞ!と自信をつけた3.5キロでしたよ♪

帰りは二階建てバスに乗りました。人波を見下ろして良い気分です。

香港駅へ帰るスターフェリー乗り場に、有名なエッグタルトのお店・泰昌餅家がありました。最後の食べ歩き♪

これが、もう…美味しすぎる‼︎ ほの温かく、生地はサクサク、プリン部分は甘さ控えめ。香港スイーツは全体的に意外と甘すぎないのが良いですね。お口に合います!

糖分投入で体力回復、香港駅の高級モールIFCに入っているアラビカコーヒーで、カフェオレをテイクアウトします。ここ香港店が1号店らしい。

大きなガラス張りのアップルストアで最後の香港夜景鑑賞しました。

21時、そろそろ空港へ向かいます!

チェックインも荷物預けもすでに終わってるので、身軽で空港へ。オクトパスカードの払い戻しを忘れずに。エアポートエクスプレス空港駅の改札のところで済ませます。

深夜1時50分発という初めての体験。めっちゃ時間あるかと思いましたが、最後の中華料理をだべりながら食べていたらあっというまでした。海老高菜チャーハンに小籠包。空港グルメも美味なり。

学生時代から私はなんだか成長してねぇなぁ…と共に年を重ねた友人と語る中で痛感しつつ、そうはいっても当時と変わらず旅に出続けて、思い切り楽しむことができる我が身の幸せをしみじみ感じる午前0時でした。

Kちゃんとはここでお別れ。関空と成田へそれぞれ向かいます。

ねむぃ…

帰りのフライトは気流の謎で2時間30分とあっという間。

熟睡できるはずもなく、小鳥さえずる早朝の日本に帰ってきたら…待っていたのは極寒でした(泣)

香港は近い!そして食べ物がお口に合う!ということを改めて知った今回の旅。

週末にぴょいっとまた行けたらいいなと思いました♪

new
arcive
tags
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2016 Yumiko Heike All right reserved